<cgiについて>

cgiはapache2をインストールしますと使えるようになりますが、あるファイルを変更しないと
動きません。Apache2インストール前の/usr/libの下にcgi-binフォルダはありませんが
インストールしますとcgi-binフォルダが出来ます。ここにcgiファイルを置きます。

1.apache2をインストール sudo apt-get install apache2

2.sudo ln -s /etc/apache2/mods-available/cgi.load /etc/apache2/mods-enabled/cgi.loadを実行する
  実行するとetc/apache2/mods-enabled/にcgi.loadが出来る

3./etc/apache2/sites-available/000-default.conf
  最下位行付近の #Include conf-available/serve-cgi-bin.conf コメントを外す

4./etc/apache2/mods-available/mime.con
  最下位行付近から上に20行付近にある #AddHandler cgi-script .cgi コメントを外す

5.この4つの作業が終わったらcgiテストして見る。
下のテスト用のcgitest.cgiファイルを/usr/lib/cgi-binに置く
cgiファイルは、文字コードをCP932にして、LFを選択して保存する。
(デスクトップ環境で、Text Editorで作業しました)

そしてcgitest.cgiのパーミッションを変更する、sudo chmod 755 cgitest.cgi

*表示の関係で<と>は大文字ですが小文字に変更して下さい
#######################cgitest.cgi########################
#!/usr/bin/perl

print "Content-Type: text/html; charset=Shift_JIS\n\n";
print "<head><title>CGITEST.cgi</title></head>\n";
print "** cgitest **";
print "</p>";
print "CGI試験、";
print "これが見えていたらOKです!<br>";
print "見えましたか?";
##########################################################

raspberry側でhttp://localhost/cgi-bin/cgitest.cgi
windowsPC側でhttp://192.168.0.2/cgi-bin/cgitest.cgi(IPアドレスは変えて下さい)
これで動作すれば、デフォルトのcgiディレクトリでCGI動作はOK
not file・・・ とかinternai・・・出たらcgiを置いたフォルダ、パーミッションなど確認する

Raspberry側から(http://localhost/cgi-bin/cgitest.cgi)


Windows7 PC側から(http://192.168.0.2/cgi-bin/cgitest.cgi)